田舎暮らしは賃貸で、古民家の賃貸で、山林・竹林の賃貸で、格安物件の賃貸で

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

田舎暮らし 賃貸

田舎暮らし 賃貸・・・田舎暮らしは賃貸に限る

田舎暮らし 賃貸 格安

田舎暮らしは賃貸が安全格安大人気

田舎で土地を売却している自分にとっては、田舎暮らし賃貸が安全格安大人気とは言いにくいが、原発再稼動に向かっている今の日本では、田舎暮らし賃貸が安全格安大人気と言わざるを得ない。
原発事故を想定するなら、事故を起こした原発の100キロ圏外へ田舎の賃貸の住まいからすぐ逃げ出す事が最も重要だから。
もっとも、100キロ圏内に原発が無い場合には田舎の賃貸の住まいからすぐ逃げ出す必要は無いと思うけど、ちょっとした良い田舎暮らし格安物件などは、ほとんど100キロ圏内に原発が存在している。

木曜日

田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)と年金生活者

田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)で年金生活者募集

正確には無料賃貸なのに格安物件とは言わないだろうが、インパクトを与えるには、田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)と宣伝した方が良いと思う。
何のための田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)で年金生活者募集かと申しますと、このブログとか他のMyブログでず~っと前から発信して来た、村(町)おこしの効果ある取組みをする目的のためです。
村(町)おこしでいくらヘナチョコイベントを実施しても、一時的なもので、お金(費用)はかかるは、忙しいやらで、町や村の人口を増やすまでにはいかない。
こういう辛口をたたく凡人が少ないので、未だに一時的なイベントでお茶を濁している町や村が日本に我が物顔でまん延している。
そんなことでお祭り騒ぎをしている内にも、人口減少に歯止めがかからない町や村の消滅危機は、刻一刻と近づいている。
昔から日本の凡人たちが口癖のように言っていた、「損して得とれ」の諺を今こそ勇気を出して実行するチャンスが訪れている。
その実行するチャンスとは、田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)で年金生活者募集のチャンスである。
日本の年金生活者は、これから数年間はどんどん増えていくだろう。
田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)を今現在の年金生活者へ2代~3代に渡り貸出せば、息子(娘)たちや孫までにも及ぶので、町や村の人口は一機に増加の道をたどる。
とりあえず町や村の人口が増加傾向へ傾けば、町や村の消滅は有り得ない。
そろそろ本気で、「田舎暮らし賃貸無料格安物件(土地・古民家・中古住宅)で年金生活者募集」に取り掛からなければいけない時期が来ている。

37年前6月、彼女とドライブで行った時の美し森のレンゲツツジ(八ヶ岳山麓の清里高原)
田舎暮らし 賃貸

0 件のコメント:

コメントを投稿

田舎暮らし

賃貸

古民家など補修を始めたらきりがない。
その点、賃貸だと隙間風を止めるぐらいの補修で済ませられる。
田舎暮らしは断然賃貸がおすすめ。
田舎暮らし物件を賃貸するか、田舎暮らし物件を購入するかで迷ったら、断然田舎暮らしは賃貸にするべきだ。田舎暮らしを賃貸にして良かったと思う時が必ず来る。逆に言えば、田舎暮らしを賃貸にしなかったばかりに失敗したと思う時も必ず来る。田舎暮らしを賃貸でという考えは、田舎暮らしは一種の旅の過程という考えから来ている。田舎暮らしを賃貸で転々としても、田舎に永住している事になる。身軽な田舎暮らしをしたいなら賃貸に限る